スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ディモルホセカ
- 2009/11/22(Sun) -
孫が帰って一週間、元の生活に戻り、久々に本当の休日といった感じです。
とは言っても人生良い事ばかりではなく、母が入院して毎日仕事帰りに病院通いをしています。
孫が生まれる前から入院は決まっていたので曾孫の顔をいっぱい見せてあげられたし、毎日携帯に送られてくる写メを見せては元気づけている毎日です。

今日は真冬の寒さで…
雨は朝のうちだけで日中はパラパラ程度でしたが何しろ寒い。
しっかりダウンを着込んで出かけました。
そんな寒空の中でも四季咲きのお花が庭に色を付けてくれています。
春のような数は咲きませんが、秋らしくしとやかに咲いています。
樽鉢に植えっぱなしで5?6年経っていた「ディモルホセカ」は世代交代の為に挿し木をし二度目の花芽が付きました。
暴れん坊の「ディモルホセカ」小さい苗のうちからもうすでに暴れ放題です。
09ディモルホセカ3
もう少しで咲きそうなのに寒いせいかなかなか開きません。
09ディモルホセカ2
一度目の開花時の画像ですが開きながら色が付いていくようです。
09ディモルホセカ  1

秋蒔き苗ほとんど定植しましたが、「デルフィ」だけはまだ小さく心配で定植出来ないでいます。
初めてでどうしたらよいのか分かりません…
今、本葉が二枚出てきたところです。
ポットのまま管理していていいのでしょうか?
教えてください
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。