スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オレガノ・ケントビューティー
- 2010/06/27(Sun) -
帰ってきてはサッカー観戦の一週間で
ドッ?と疲れの出た週末
関東地方は梅雨入りしてからも雨の日が続くという感じではなく
予報もあまりアテにならないような毎日です。

こんもりと咲かせる事が課題の「オレガノ・ケントビューティー」
昨年よりは花数も増えてますがこんもりとはいきませんでした。
10オレガノ3
先端に花が付くので春に新芽が出たら剪定を繰り返して
脇芽をたくさん出せばいいかもね。
来年は試してみましょう。
こんもり咲かせている方はコツを教えてください。
10オレガノ2
下向きで額のほんのりピンクも恥じらいで頬を染めてるようで
何ともか弱く清楚な花です。
10オレガノ1

正反対に大きなお花で咲き誇っているのは
昨年は闇なべ鉢の中で初めて開花したピンクの百合
今年は蕾の数もこんなに沢山になり、球根も増えて子苗にも蕾が1つ付きました。
10Pユリ1
百合と言えば昨年、種まきから開花した「新鉄砲百合」の現在は
もうすぐ蕾が見えてくるかな?
10新テッポウユリ1
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
紫陽花
- 2010/06/20(Sun) -
週末、雨の予報がはずれて土日とも降らずに済んだので
草むしりに草花の整理にと久々に汗だくになりながらの庭仕事が出来ました。
梅雨の時期の一番の主役はやっぱり「紫陽花」
我が家では「アナベル」が綺麗に咲いています。
10アナベル1
細い茎に花径30?ほどもある大きなお花をつけるので重そうです。
10アナベル3
綺麗な白の紫陽花です。
紫陽花を植えるなら「アナベル」とこの白に惚れて決めていました。
10アナベル2
花芽の出来始めは淡いグリーン色をしています。
咲き進むにつれて上のような綺麗な白に変身します。
10アナベル4
花が終わって放置されていた鉢植えを救出してきた「紫陽花」
今年は少し大きくなって来ました。
10アジサイ1
根付いたみたいですが、アカンサスモリスに押されぎみでチョット可哀そう…
「でん」も見上げるほどの大きさのアカンサスモリスです。
10アジサイ2
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
渋さが魅力
- 2010/06/09(Wed) -
まずは特大のお花「アカンサスモーリス」
移動続きで花芽をもったのが昨年が初めてだったのですが、この場所が
気に入ったらしく今年は花芽が5つも付いて見ごたえあります。
狭い庭にチョッと不釣り合いですが^^;
11111110アバカンサス1
上から見るとこんな感じ。
葉も邪魔くさいほどデカッ!
葉の間から負けてたまるかと「カクトラノオ」が顔を出してきたので棒で葉をよけて
応戦してあげてます(笑)
10アバカンサス2
昨年、種は出来るのかしら?と探しましたが良く分からず断念しましたが
今年も探してみようと思います。
根で増えるらしいですが、もうこれ以上広がってくれても困ります。
じゃあ何で種さがすのか?と。
癖?興味?
10アバカンサス3

こちらは小さくひっそりと咲いている「ペンステモン・ハスカーレッド」
ラムネのあぶくさんちでは素敵な銅葉でしたが、うちのは銅葉は上の方だけ…
下に行くにつれて緑です。
10ペンステモン1
昨年にお迎えしたのですが、いなくなっちゃったかな…と思っていたら
春には株を増やして顔を出してくれました。
10ペンステモン2

この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ザフェアリー
- 2010/06/05(Sat) -
前回に引き続き、毬さんからいただきものの挿し木バラ
「ザフェアリー」
こんなに立派に育ちたくさんお花をつけてくれました。
感謝をこめて元気にしてます報告です。
10ザフェアリー4
久々に「でん」も登場!
日向ぼっこの場所探しにお出かけですか?
10ザフェアリー5
意外に暴れん坊さんです。
モッコウバラの蔓をバシバシきったものを乾燥させて固くしたものを支柱にしています^^
10ザフェアリー2
花付き最高です。
どんな感じに仕立てればいいのかしら…
難しい課題です。
10ザフェアリー6
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
白いバラ×2
- 2010/05/30(Sun) -
「アイスバーグ」
今年も綺麗です。
やっぱり白はステキです。
10アイスバーグ2
美人です。
10アイスバーグ3
蕾もとっても愛らしい…
10アイスバーグ1
「ミニバラグリーンアイス」
大きく育ちました。
剪定しては大きくなり、また剪定の繰り返し。
花付きも良く、繰り返し繰り返し咲いてくれる優等生。
バラを育てるきっかけになったバラです。
10グリーンアイス2
色変わりも魅力のひとつ。
10グリーンアイス1
枝垂れ咲きも素敵でしょ♪
10グリーンアイス3
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。