スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
温泉の旅(2)
- 2010/05/23(Sun) -
続きはお部屋から
この庭園の大パノラマがお部屋の一枚張の窓から一望できます。
吉池旅館6

そして夜になるとライトアップされます(22時まで)。
7月にはホタルが飛ぶそうです。
吉池旅館7 (2)

庭園散策後は、夕食までの時間ゆっくり温泉に入り「ア?極楽極楽…」
夕食は部屋食。
これもゆっくり少しずつしか食べられない母の為に最適でした。
吉池旅館7

食後はもちろんまた温泉。露天風呂へ♪
こんな生活が何日も続いたら、体ごと溶けてなくなってしまいそう。。

翌日は朝から晴天だったので、路線バスに乗って「星の王子様ミュージアム」へ
童話「星の王子様」には「薔薇の花」が出てきます。
「ローズガーデン」があるというので季節にピッタリかなと思ったのですが
残念ながらまだ出来たてホヤホヤで苗も小さくお花は付いていませんでした…
昨日の日本庭園とうってかわってこちらはフランス式庭園になっています。
星の王子様3
園内は作者サン=テグジュペリのゆかりの地を再現した街並みになっていてこれまた別世界。
星の王子様2
お昼は南フランスのビストロ風のオープンカフェで♪
星の王子様1

そして、一気に現実にもどり明日からまた仕事仕事!
でも頑張れる気がします。
スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
温泉の旅(1)
- 2010/05/22(Sat) -
箱根湯本にある「吉池旅館」で温泉三昧してきました。
昨年の暮れに大きな手術をしましたが、ここで体力がだいぶ回復してきた母に妹との女三人旅です。
「吉池旅館」を選んだ理由は、駅から近い事と約1万坪に及ぶ、回遊式日本庭園があり
彼方此方行かなくてもそこに宿泊するだけで充分楽しめるかなと思い決めました。
生憎の雨のなか、出かけたのですがロマンスカーが湯本に着くころには雨があがりました。
お昼ごろには着いてしまったので無料送迎バスが出ている「ベコニアガーデン」へ行ってみることに。
温室の中に巨大な「ベコニア」がいっぱい。
あまり好みではなかったので^^;サッと見て回っていると
園内に「押し花美術館」があり、とっても素敵な作品がいっぱい♪
そして「体験教室」で実際に作ってみることにしました。
三人が三人共、こだわるタイプで先生の説明では30分ぐらいで完成するはずが2時間もかけて完成。
それぞれが個性たっぷりの作品の出来に大満足で帰りまでに箱を開けては自己満足の世界に浸る事数度(笑)
素敵な思い出の品が出来ました。
ベコニア

予想外の時間が経ったので、ここから旅館へ。
お部屋に案内されるまでの窓から見える見事な庭園に感嘆。
温泉の前にまず庭園の散策へ。
吉池旅館1

登録文化財指定の「旧岩崎別邸と茶室」、須雲川より引き入れた清流、池、カラーの群生が見事です。
吉池旅館2

背負い籠に何気に生けてあるカラーも趣があります。
吉池旅館3

カワイイ?1111吉池旅館5
この記事のURL | お出かけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
バラクラ?
- 2009/12/26(Sat) -
【ナチュラルガーデン】
芝生エリアはフラワーショーやコンサート会場などのイベント会場にもなるそうです。
道を挟んだ周りにはクリスマスローズや一年草・球根のボーダーガーデンになっています。
シンボルツリーは今クリスマスバージョン
barakura11.jpg
株元にはシルバーリーフの真っ赤なガーデンシクラメンが。
barakura12.jpg
【ローズガーデン】
今はこんな感じです
蛇行した道の両脇に何種類ものバラが植え付けられています。
barakura9.jpg
クラッシックローズの世界的権威者ピーター・ビールズ氏の新品種のバラ「シティ オブ ヨコハマ」もあります。
どんなバラなんでしょう楽しみですね?
barakura10.jpg

春のグランドオープンまでにまだいくつかのイベントがあるみたいですが、やっぱり次は4月頃に行きたいなぁ?
この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
横浜バラクラ?
- 2009/12/24(Thu) -
【ホワイトガーデン】
蓼科バラクラのレースガーデンに対し、横浜の気候にあった植物を選んで「白」を基調に作られているとのこと。
この丸やツリー型にカットされているホワイトリーフはうちにあるサントリーナに似ています。
とっても良く伸びるし、カットしたものを挿すと簡単に付きます。
こんな風にいろいろな形に作ったら楽しいポイントになるわ?
barakura6.jpg
クリスマスプレゼンテーション「コンテナガーデンの世界」ということでコンテナがあちこちに置いてあります。
ホワイトガーデンにもこんなコンテナのコーナーが。
barakura.jpg
周りのフェンスには春に期待のバラやクレマが。
barakura8.jpg
【ハーブ&ベジタブルガーデン】
ヨーロッパでもトレンドのベジタブルガーデンに、四季を通じて楽しめるハーブを組み合わせて。
我が家の家庭菜園もこんなにお洒落に出来たらね(^^ゞ
barakura7.jpg

―バラクラ?につづく―
この記事のURL | お出かけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
横浜バラクラ?
- 2009/12/24(Thu) -
先週末、横浜の妹が来てくれて母を見てくれるというので入れちがいに横浜へ出かけてきました。
娘に頼まれていた孫用の手提げ袋が出来たので届けがてら念願の「バラクラ」へ
横浜駅から送迎バスが出ているのですが、時間が少しずれていたので最寄りの駅から歩きました。
何と住宅展示場の敷地内にあります。
プレオープンしてからひと月近くたっていたし、寒い日だったので人もほとんどいない状態。
受付の方も今は咲いているお花が少なくて申し訳ありませんが…と。
barakura1.jpg
【テラコッタガーデン】
barakura2.jpg
アーチにはまだバラが絡んでいないので寂しいけど春のグランドオープンにはどんなになっているのでしょう。
比較できて面白いかもしれませんね。
barakura3.jpg
この角度は特にアーチが寂しく感じます…
フェンスの向こうの住宅も今は丸見えだけど春が楽しみ。
barakura4.jpg

バラクラ?に続く
この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。