スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山菜おこわ
- 2008/11/10(Mon) -
デパ地下やスーパーの一角におこわ専門店をよく見かけます。
たくさんの種類のおこわがあって、好きなおこわを選んでお弁当にもしてくれます。
お昼のお弁当に一人分はいいけど…家でも作りたいと
いろいろなレシピを試してみましたが、やっと満足する味に出来ました♪
山菜おこわ

<レシピ>豚肉入り山菜おこわ
==材料==
もち米             3合
白米              1合
豚肉              200g
山菜(水煮)          1袋
干ししいたけ         6?7枚
*醤油            大さじ4
*砂糖 大さじ2
*酒 大さじ3
*鶏がらスープの素 大さじ1と1/2
ごま油 適量
干ししいたけの戻し汁   大さじ3

==作り方==
1)もち米と白米は1時間ほど水に漬け、洗ってざるにあげて置く
2)豚肉を食べやすい大きさに切り、干ししいたけは戻して千切りにする
 山菜の水煮は軽く洗って水気をきって置く
 (ニンジンの半端があったので入れました。お揚げなんかも味を含むからよさそうです)
3)フライパンでごま油を熱して、豚肉をいためる
 色が変わったら、山菜・干ししいたけなどを入れ、*を全部入れて味をしみこませる
4)炊飯器に1を入れ、3のフライパンの汁と干ししいたけの戻し汁+水を普通に炊く時より気持ち少な
 めに入れる
5)炊き上がったら3の具をいれて混ぜ合わせれば出来上がり♪

==ポイントと感想==
具をいっしょに炊き込むより、後で混ぜ込んだ方が具の味がしっかり残るので美味しく出来上がります。
豚肉は鶏肉にしてもいいかも。
私はニンジンの半端があったので入れてみました。
お揚げも味を含むという点でいいと思います。
ご飯自体の味は薄味ですが、具にしっかり味が付いているので調度よい味になります。
鶏がらスープの素がなかったので中華味で代用しましたが問題ありませんでした。
予約炊きは絶対に×××

とっても簡単で美味しかったで?す♪
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
- 2008/07/20(Sun) -
予定通り、草むしりが終わり気分もスッキリ♪
明日は一日ゆっくり休みたいのは山々ですが、少しは掃除もしなくちゃね^^;
 
先日のスイカに続き、メロンもだいぶ大きくなりました。
見て見て!
本当に出来るんだ?と育てている自分自身が一番おどろいています。
08メロン1

そして、今年もトマトは順調に収穫できてます♪
冷やしトマトにも飽きてきたので今日はアサリと野菜のパスタにとれ立てトマトを入れました。
08トマト2
08トマト3
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
牡蠣のオイル漬け
- 2007/03/20(Tue) -
トコおばさんのブログ『花笑みの時』で紹介されていた【牡蠣のオイル漬け】
とっても美味しそうだったのしで作ってみたいことをお伝えしたら レシピを教えてくださいましたので さっそく作ってみました♪
kaki1.jpgkaki2.jpg

簡単でとっても美味しく日持ちしますので よろしければ皆さんもお試しください!
(材料)
牡蠣           600グラム
オイスターソース     大匙4から5杯
タカの爪         種を出して輪切り
ベイリーフ        数枚
サラダオイルとごま油

洗った牡蠣をフライパンで焼きます。オイスターソースとタカのつめを入れ、水分がなくなるまで炒めます。
ここで牡蠣にオイスターソースの味がしっかりつきます。
それをサラダオイルとごま油半々に合わせた中に漬け込みます。

翌日から食べられます。3週間ぐらいはOKです。
サラダオイルの代わりにオリーブ油でもOK!
頂くときに柚子の皮をあしらうとGOOD♪
うちでは柚子胡椒を添えてみました♪

酒の肴にもピッタリ トコおばさん曰く「おつな味」と言う言葉がピッタリの一品です






この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
携帯から
- 2007/03/09(Fri) -
20070309011903
携帯から更新できるかのお試しです
絵文字も使えるのでしょうか
画像も貼り付けてみたいので「でん」にモデルになってもらいました
と言っても寝てますが
さぁ…どんなでしょう
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
桃の節句
- 2007/02/18(Sun) -
最近 忙しい忙しいでお雛様を出し損ねる年がしばしば…
節分が終わったらお雛様出さなきゃと毎年思っているのですが。
今年は出してあげられました
hina1.jpg

hina2.jpg

このお雛様は私の数少ないお嫁入り道具のひとつです
ケースに入った とってもコンパクトなものですが とっても気に入っています
うちに長女が生まれた時は私の祖母と母が初曾孫・初孫の初節句にりっぱな?段飾りのお雛様を買ってくれると張り切っていたのですが
私はこのお雛様を飾りたいからと丁重にお断りしました^^;
娘たちも とっても気に入ってくれています
箱はもう崩れてしまうのではと思うほどボロボロですが お姉ちゃんはお嫁に行く時持って行きたいと言ってます
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。